大変だけどめちゃおいしい

  • ページ: レシピ
  • 投稿者: 日向充
  • カテゴリー: やや気合
  • 投稿日: 2007-09-09 (日) 00:28:52

内容

これは2005年11月21日の母からのメールだ。

材料

 で、まずその日の買い物リストを書きます:
 1−小麦粉(1袋)
 2−じゃが芋(2パック)
 3−粉チーズ(一缶)
 4−バター(2)
 5−卵(6個)
 6−トマト8個
 7−パセリ(1パック)
 8−ピーマン(4個)
 9−ニンニク(1株)
10−玉葱(2個)
11−オレガノ(少々)
12−ローレル(3葉)
13−牛挽肉(400グラム)
14−とろけるチーズ(1パック)

 で、次にレシピーです:

ニョッキ

A−ニョッキの部:
 1−じゃが芋を良く洗って、皮ごとゆでる(水からでいい→30〜40分掛かる)
 2−じゃが芋をマッシュする
 3−小麦粉を入れる(じゃが芋10に対して、小麦粉3の割合)
 4−バターは、1の割合(もっと少なくてもいいかも→もうみんな若くないから)
 5−卵、3の割合(徐々に入れる→あまりどろどろになってしまうと、まとまらな
いから)
 6−粉チーズ→小麦粉の1/3)
 7−上記の物をよく混ぜて、粉を振ったテーブルで指一本の太さの棒を作り、2〜
3センチの長さにして切って行く
 8−お湯の煮立った大きなお鍋に塩を入れ、ニョッキを入れる。
 9−浮いてきたら、網にとって、くっつかないようになるべく大きい入れ物に入れ
ておく

トマトソース

B−トマトソースの部:
 1−ニンニクと玉葱のみじん切りをおリブオイルでこんがり焼けるまで炒める(こ
れは、ブラジルのやり方だけど、今のイタリア料理店では、弱火で白いままにしてお
く→どちらでも、お好みで。。。)
 2−挽肉を入れる→しんが通るまで炒める
 3−ピーマンとパセリのみじん切りを入れる→炒める
 4−オレガノとローレルを入れる→炒める
 5−トマトを入れて、塩コショウする
 6−蓋をして、ぐつぐつ中火で煮る
 7−トマトが馴染んだら、出来上がり

仕上げ

C−パイレックスにトマトソース、ニョッキ、チーズの順に交互に入れ、一番上はチー
ズにして、オーブンへ(余熱180度で、3分ぐらい→もともと全部煮えているのだ
から、オーブンは、温めたり、チーズをとろけさす役割しかないので、神経質になる
ことはない)





トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-27 (日) 19:09:11 (4098d)