2007年9月1日から、健康センターの指導により筋トレの方法を変更

腹筋(上腹部)

へそのぞき

  • 仰向けになり膝を曲げ、片方の手は頭の後ろへ、逆の手は、みぞおちに当てる。
  • 腰が床から浮かないよう、全面を床につけるようにする。
  • 息を吐きながら、へそを見るように背中を丸める。(肩甲骨が床から離れるくらい)
  • 2つ数えてからおろす。
  • 片方連続して行い、反対側も行う。

腹筋(下腹部)

脚の引き上げ

  • 仰向けになり、片方のひざは立てる。
  • 逆脚は伸ばし、つま先を起こして、床から浮かす。
  • 息を吐きながら、伸ばした脚の裏が天井に向くようにあげる。
  • 2つ数えてからおろす。
  • 片方連続して行い、反対側も行う。

※両足でできる場合は両足で行う。

腕立て

腕立て(ワイド、すねおろし)

  • 手は肩幅より広く開き、膝から下を床につける
  • 息を吸いながらひじを曲げ(胸がつくくらいまで)、息を吸いながら肘を伸ばす。  (肩から膝までが一直線になるように行う。)

背筋

うつぶせ手足クロス上げ

  • 両手足を軽く開き、うつ伏せになる。
  • 息を吐きながら、右手と左足を同時に上げる。
  • 2つ数えてから下ろす。
  • 左右交互に行う。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-11-14 (水) 13:21:07 (2526d)