Counter: 3407, today: 1, yesterday: 0

初期設定

pukiwiki.ini.php

メニューバーの幅を広くする

skin/pukiwiki.css.php

・line351
-    width:9em;
+    width:10em;
・line360
-    width:9em;
+    width:10em;

添付ファイルのサイズ上限変更 (2007/3/12)

2007/3/12実施(10MBに変更)
2007/11/17(15MBに変更)

plugin/attach.inc.php

 ・line 17

-ini_set('upload_max_filesize', '2M');
+ini_set('upload_max_filesize', '15M');

 ・line 20

-define('PLUGIN_ATTACH_MAX_FILESIZE', (1024 * 1024)); // default: 1MB
+define('PLUGIN_ATTACH_MAX_FILESIZE', (1024 * 1024 * 15)); // default: 1MB

録音にmp3をアップできなかったので、変更した。

キタね、公式ページ->http://pukiwiki.sourceforge.jp/?FAQ%2F31

外部リンクと内部リンクを区別する (2007/05/06)

cubic9.com様のページの通りに変更いたしました。

大変ありがとうございます!

(2007/05/06実施)

skin/pukiwiki.css.php

・line654

+a.external {
+    padding-left: 14px;
+    background: url("../image/ext_link.png") no-repeat left bottom;
+}
+span.nonext a.external {
+	padding-left: 0;
+	background: none;
+}

pukiwiki.ini.php

・line535

+<?php /////////////////////////////////////////////////
+// 自サイトのURL (内部・外部リンクの区別のため)
+$my_site = 'hinata.la.coocan.jp'; ?>

lib/make_link.php

・line381

	function toString()
	{
+		global $my_site;
 		if (FALSE) {
 			$rel = '';
 		} else {
 			$rel = ' rel="nofollow"';
 		}
-		return '<a href="' . $this->name . '"' . $rel . '>' . $this->alias . '</a>';
+//		return '<a href="' . $this->name . '"' . $rel . '>' . $this->alias . '</a>';
+		if (strpos($this->name, $my_site)) {
+			return '<a href="' . $this->name . '"' . $rel . '>' . $this->alias . '</a>';
+		} else {
+			// 内部リンクと外部リンクを区別する
+			return '<a href="' . $this->name . '" class="external"' . $rel . '>' . $this->alias . '</a>';
+		}
	}
}

・line430行目

	function toString()
	{
-		return '<a href="' . $this->name . '" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
+//		return '<a href="' . $this->name . '" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
+		// 内部リンクと外部リンクを区別するため
+		return '<a href="' . $this->name . '" class="external" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
	}

・line542

	function toString()
	{
		return '<a href="' . $this->url . $this->anchor . '" title="' .
-			$this->name . '" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
+//			$this->name . '" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
+			// 内部リンクと外部リンクを区別するため
+			$this->name . '" class="external" rel="nofollow">' . $this->alias . '</a>';
	}
}

plugin/nonext.inc.php

とはいえ外部リンクでもext_link.pngを表示したくないときはあるので、同じページ(cubic9.com様のページ)にあった

filenonext.inc.php

を頂いて使用しています。

高速化のためget_existpages()にキャッシュを使うよう変更 (2010/01/30)

2010年1月30日
PukiWiki/負荷軽減・高速化/PagenameCache http://www.revulo.com/PukiWiki/Cache/PagenameCache.html
を導入

高速化のため関連ページ表示をOFFに

2010年2月1日
PukiWiki/パフォーマンスのチューニング  http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/117.html
に従い、default.ini.phpの$related_link = 1;を0にした。

ページの編集にパスワード設定、ページ更新時の「タイムスタンプを更新しない」機能を無効に (2010/10/17)

[#z72f7e7c]

2010年10月17日

hinata-mitsurus-imac-2:pukiwiki mitsuruhinata$ diff pukiwiki.ini.php pukiwiki.ini.php_org20101017 
188c188
< $notimeupdate = 0;
---
> $notimeupdate = 1;
241,246d239
< 	'user1'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass1'
< 	'user2'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass2'
< 	'user3'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass3'
< 	'user4'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass4'
< 	'user5'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass5'
< 	'user6'	=> '{SMD5}xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',      // LDAP SMD5 'pass6'
267c260
< $edit_auth = 1;
---
> $edit_auth = 0;
272,273c265
< 	//'#HogeHoge#'		=> 'hoge',
< 	'/^.*/'		=> 'user1,user2,user3,user4,user5,user6',
---
> 	'#HogeHoge#'		=> 'hoge',

MD5はここから。
参考リンク。ここここなど。

一括削除プラグイン導入 (2010/10/31)

2010年10月31日、一括削除プラグインを導入し、spamページ2600くらいを削除した。
これ
上記ページがなくなったときのために、ja.lang.phpに追加した内容を下記に記録。

//////////////////////////////////////
// deldel.inc.php
$_deldel_messages = array(
   'title_deldel' => '複数ページ一括削除プラグイン',
   'title_list' => 'ページの一覧',
   'title_backuplist' => 'バックアップの一覧',
   'title_attachlist' => '添付ファイルの一覧',
   'title_difflist' => '差分ファイルの一覧',
   'title_cachelist' => '元ページの存在しないキャッシュファイルを削除しました',
   'title_counterlist' => 'カウントファイルの一覧',
   'title_refererlist' => 'リンク元ファイル一覧',
   'title_delete_page' => 'ページを一括削除しました',
   'title_delete_backup' => 'バックアップを一括削除しました',
   'title_delete_attach' => '添付ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_diff' => '差分ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_counter' => 'カウントファイルを一括削除しました',
   'title_delete_referer' => 'リンク元ファイルを一括削除しました',
   'title_delete_error' => 'エラー',
   'title_select_list' => '選択された一覧',
   'msg_error' => 'ちゃんと削除するページを選んで下さい!',
   'msg_body_start' => '操作したいデータを選んで、管理者パスワードを入力して検索ボタンを押して下さい。',
   'msg_check' => '削除したいものにチェックを入れるか、パターンを入力して確認ボタンを押して下さい。',
   'msg_auth' => 'これらのファイルを削除してよければ、削除用パスワードを入力して削除ボタンを押して下さい。',
   'msg_backup' => '複数のバックアップファイルを一括削除しました。',
   'msg_page' => '複数のページを一括削除しました。',
   'msg_auth_error' => '管理者パスワードが一致しません。',
   'msg_delete_error' => '削除しようとしたファイルはもう既にないか、何らかの理由で削除できませんでした。確認して下さい。',
   'msg_delete_success' => '以上のファイルを削除しました。',
   'msg_fatal_error' => '何か変です!何が変かはわかりません。',
   'msg_back_word' => '戻る',
   'msg_regexp_label' => 'パターン:',
   'msg_regexp_error' => 'そんなパターンを含むページありません!',
   'btn_exec' => '削除',
   'btn_search' => '検索',
   'btn_concern' => '確認');

WikiName auto-linkingの無効化 (2010/10/31)

2010年10月31日

hinata-mitsurus-imac-2:pukiwiki mitsuruhinata$ diff pukiwiki.ini.php  pukiwiki.ini.php_org20101031
173c173
< $nowikiname = 1;
---
> $nowikiname = 0;

コメントspam対策。禁止ワード登録 (2010/10/31)

2010年10月31日。本家の質問箱に従い、下記を実施。
1.4.7はまたちょっとソースが違った。

hinata-mitsurus-imac-2:pukiwiki mitsuruhinata$ diff plugin/comment.inc.php  plugin/comment.inc.php_org20101031
20,22d19
< /////////////////////////////////////////////////
< // NGワード集ページ
< define('COMMENT_NGWD_PAGE',':config/plugin/comment');
34,56d30
< 
< 	$ng_words_page = COMMENT_NGWD_PAGE;
< 	if(is_page($ng_words_page))
< 	{
< 		$ng_words = array();
< 		foreach (get_source($ng_words_page) as $line)
< 		{
< 			$match = array();
< 			if (preg_match('/^-\s*(.[^\s]+)/',$line,$match) )
< 			{
< 				$ng_words[] = preg_quote($match[1],'/');
< 			}
< 		}
< 		if(count($ng_words)>0)
< 		{
< 			$pattern = '/'. join('|',$ng_words). '/';
< 			if(preg_match($pattern,$vars['msg']))
< 			{
< 				// NGワードに一致した場合は書き込めない
< 				return array('msg'=>'', 'body'=>'');
< 			}
< 		}
<  	}

あとは:config/plugin/commentに禁止ワードを登録。
とりあえず、viagraとhrefを登録した。→うまくいった!

いろいろ調べた日のメモ
CAPTCHA(画像に文字列が表示される仕組みで認証する)によるスパム対策プラグインなども。

自作プラグイン





トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS