川本真琴の歌詞を読もうシリーズ

内容

まえぶれを見落とさない そのままを見る瞳が欲しい
噂を汚されない 風を聴き分けられる耳が欲しい
決心を信じたまま まっすぐ歩いていく足が欲しい
初めて他人の腕に 抱きしめられて泣いた 

そっかこんなふうに 泣けばよかったんだ 祝福されたい ぜんぶ

・・・川本真琴さんの詩は素晴らしすぎます。

川本真琴の歌詞を読もうシリーズ

これ↓は、僕が律ゾリステンというサークルに所属していた時に、そのMLで、署名の後に、川本真琴の歌詞を1曲ずつ貼り付けて紹介していった連載(?)です。
著作権侵害しまくりなので、お咎めあったら削除します。
お咎めあるまで載せておきます。

シグネチャがひらがなだなぁ。。

本文

file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第1回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第2回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第3回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第4回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第5回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第6回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第7回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第8回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 番外.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第9回.txt
file川本真琴の歌詞を読もうシリーズ 第10回.txt

その他の考察

愛の才能ないの

あの歌詞、「愛の才能ないの」って、

 aino
saino
naino

ってきれににそろってるんですよね。
素敵です。

かたっぽの靴が コツンってぶつかる距離って?

これは同じく律ゾリステンのある先輩にあてたメールでした。w

(前略)
ここだけの話ですが(っていっても、別にたいして面白い事じゃ
ないです)、以前、とても好きな女性と二人であるパレードを見て
いたんです。
そのとき、僕の左足と彼女の右足が少しぶっついて、それで、
思い出したのが川本真琴の「桜」の歌詞
「かたっぽの靴が コツンってぶつかる距離が好き」
なんです。
そんなときにもふっと思い出すなんて、ほんとに川本が好きなんだ
なぁ、と我ながらしみじみ思ったりしました。

しかし、この歌で真琴さんは「かたっぽの靴が コツンってぶつかる」
様な状況って、どんなものを想定してたんですかね。
歩いてたら、ぶつかるわけないし。(肩や腕がぶつかることはあって
も靴はぶつからないでしょう。)
うーんでも、あの歌の「窓際ならんだ席」に座っていた時のことなの
かな・・・。しかし、ぶつかるか??しかも、「靴」だしなぁ。
いったいどんな状況なんでしょうね。
上記のような二人で立って何かを見てるとかの時とか以外思いつか
ないっすよねぇ。
すごい特殊な状況なんじゃ・・・。

って、ここまで書いて、思いつきました。
向かい合って座ったら、ぶつかること結構ありますよね。
なーんだ。(^^;)

(後略)

                2000/12/12 ひなたみつる

階段をいっことばして・・・

そういえば「10分前」の「地下鉄の階段いっことばし」という歌詞は、いっことばし駆け上がっているのか、駆け下りているのか、考察した文もあったな。
見つかり次第、載せます。w

読者の声

これは同じく律ゾリステンのある先輩(上と同じ先輩)とのやり取りです。
以外にも、「川本真琴の歌詞を読もうシリーズ」に愛読者がいたとわかった瞬間でした。

(前略)
>>ひとつ、「うーんそうだったのかあ!」と、心から
>>思ったことがあるんだよね。
>>
>>それは、「ボンネットの上 タバコをふかして初めてキスした」
>>カップルが、
>>LOVE & LUNAにも登場してたという驚きです・・・
>>そっかあ、あの「世界がふっと止まった」瞬間に、
>>その横を通りすぎていたんだね。
そうなんですよ。
他にも、いろいろあるんですよ。
歌同士のリンク。
ヒントとして、曲名を言いますと、
「DNA」と「STONE」
「愛の才能」と「STONE」
ですかね。
あとは、MLに書いた
「DNA」と「LOVE&LUNA」
「ひまわり」と「1/2」
ですかね。 

あと、断定しがたいが、近いものに
「愛の才能」と「10分前」
とか。

>>私はなんと何気なく詩を読みすごしていたのだあ!と、
>>ふかく反省したものです・・・。
あ、でも、実はシングルの歌詞カード、その部分太字になってますよ(爆)。
見てみて下さい。 

まあ、僕は歌詞カード見る前に聴いてて「おおっ!」と思いましたけど。
(んなことでえばるな!!)


>>というわけで、これからも楽しみにしています。
ありがとうございます!!!
みんな読み飛ばしてるのかと思ってたのですが、読者がいたなんて、
本当に嬉しい驚きでした!!!! 

>>個人的なことだけど、DNAは、私が東京で(そのときは西武新宿線
>>の住人だった)一人暮らしを始めたばかりのとき、
>>毎朝めざまし代わりにしていた、思い出の曲なのだ。
あ、なるほど。
アップテンポで元気な曲ですからね。
で、なかなか起きれない日は「LOVE&LUNA」までいって
しまって、あの曲のけだるさで、もっと起きれなくなってたり
してたわけですね(笑)。

(後略)

                2000/11/1 ひなたみつる



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS