#counter
----
- ワンタンの漢字表記の内、雲呑の表記は広東語で用いられ、ワンタンという読み方も広東語によるもの。標準的な中国語では餛飩と書き、「ホゥントゥン」のように発音する。餛飩は現代の呉方言では「ウンドン」、陝西省の西安方言では「ホエトエ」と発音するが、日本に伝来したワンタンが「うどん」、「ほうとう」、さらには大分県のほうちょうや栃木県の法度汁(はっとじる)のルーツである可能性が高い。「ほうとう」のルーツとして記録されている「餺飥(はくたく)」は餛飩の別名であるといわれている。平安時代に日本で編纂された漢和字典『新撰字鏡』には「餛飥」と記載されており、「こんとん」と読める音注と餅との説明がついている。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3 --  &new{2010-04-12 (月) 12:57:53};
- ワンタン(雲呑)の由来は? http://questionbox.jp.msn.com/qa701996.html --  &new{2010-04-12 (月) 13:01:00};
- 坦坦麺 元来、天秤棒で担いで売り歩いたために、この名が付いた。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%85%E6%8B%85%E9%BA%BA --  &new{2010-04-12 (月) 13:24:19};

#comment
----
-[[メモメモ]]

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS