#counter
----
- 早送りや巻き戻しなどのシーク動作を可能にする方法  Windows Media Components for QuickTimeをインストールして、ファイルサイズの大きいwmvファイルを開くと、再生はできますが早送りや巻き戻しなどの動作がうまくできない場合があります。  それは、Windows Media Components for QuickTimeは、ファイルをすべて開いた時に読み込むのではなく、少しずつバックグラウンドで読み込むのがデフォルトの動作だからです。  そこで、設定を変更して開いた時にすべて読み込むようにすれば、早送りや巻き戻しなどのシーク動作ができるようになります。  「システム環境設定」の「Flip4Mac WMV」パネルを表示して「Player」タブの「Advanced」ボタンをクリックします。  Windows Media Playerの動画を、MacのQuickTime Playerで再生する方法 / Inforati - http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/windows-hints/how-to-watch-windows-media-player-wmv-file-with-mac-quicktime-player.html --  &new{2012-12-30 (日) 12:39:12};
- 日本の交通事情-交通事故死者数等の推移 - http://www.utms.or.jp/japanese/condi/jiko.html --  &new{2012-12-30 (日) 13:19:58};

#comment
----
-[[メモメモ]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS