Counter: 1511, today: 1, yesterday: 0

内容

目的

携帯で撮った写真をブログに載せる際の手間を少なくする。

使用イメージ

マイクロSDカードをPCにさして、
C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\gazou_up.bat
を起動(ダブルクリック)。

実行されること

1.マイクロSDカードからHDDへ画像の移動

C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T
配下に実行日時のディレクトリ(20090321_23020440等)を作成し、
H:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Pictures
配下のJPGファイルをすべてその配下に移動する。

2.画像のアップ

http://hinata.la.coocan.jp/814T/

配下に実行日時のディレクトリを作成し、その配下に画像をすべてアップする。

例)
http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225235.JPG
http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225107.JPG
http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225048.JPG
http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225014.JPG

3.ココログ画像貼り付け用タグを作成

実行日時のディレクトリ配下にtag.txt
を作成。

例)
C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\20090321_23020440\tag.txt
filetag.txt

↑のリンクだと、htmlで解釈されて表示されてしまうので、↓にも貼り付けます。

■090321_225014.JPG
・横用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225014.JPG"><img title="090321_225014.JPG" height="75" alt="090321_225014.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225014.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>
・縦用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225014.JPG"><img title="090321_225014.JPG" height="133" alt="090321_225014.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225014.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>


■090321_225048.JPG
・横用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225048.JPG"><img title="090321_225048.JPG" height="75" alt="090321_225048.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225048.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>
・縦用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225048.JPG"><img title="090321_225048.JPG" height="133" alt="090321_225048.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225048.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>


■090321_225107.JPG
・横用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225107.JPG"><img title="090321_225107.JPG" height="75" alt="090321_225107.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225107.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>
・縦用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225107.JPG"><img title="090321_225107.JPG" height="133" alt="090321_225107.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225107.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>


■090321_225235.JPG
・横用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225235.JPG"><img title="090321_225235.JPG" height="75" alt="090321_225235.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225235.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>
・縦用
<a class="mb" href="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225235.JPG"><img title="090321_225235.JPG" height="133" alt="090321_225235.JPG" src="http://hinata.la.coocan.jp/814T/20090321_23020440/090321_225235.JPG" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>

のような内容。
これをココログの編集画面に貼り付けると、ここの「■ツールで作成したtag.txtの貼り付け。」の箇所のように表示される。

(その画像が縦であるか横であるか分からないので両方のタグを作成。)

4.画像表示バッチの作成

実行日時のディレクトリ配下にhyouji.bat
を作成。

例)
C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\20090321_23020440\hyouji.bat

中は

for %%A in (*.JPG) do start "" "http://hinata.la.coocan.jp/814T//20090321_23020440/%%A"

のような内容。
これをダブルクリックすると2でアップした画像をすべてWeb上で表示する。
5-1で表示するけど、一度閉じた後も画像の表示だけしたいこともあるかと思い、作成。

5.実行結果の表示

ディレクトリ構成

C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\gazou_up.bat                        ←これをダブルクリック
                                                              \gazou_up\putjpg.bat                 ←gazou_up.batから呼ばれるサブモジュール。(ユーザは意識しなくてOK)
                                                                       make_ftptxt.pl             ←同上
                                                                       makebat.pl                 ←同上
                                                                       maketag.pl                 ←同上
                                                                        putjpg.txt                 ←ツールの実行により生成される中間ファイル(ユーザは意識しなくてOK)
                                                                        ftp.log                    ←ツールの実行により生成されるログファイル(ユーザは意識しなくてOK)
                                                             \20090321_23020440\                  ←ツールの実行により生成される画像格納ディレクトリ
                                                                                hyouji.bat         ←ツールの実行により生成されるWeb画像表示バッチ
                                                                                tag.txt            ←ツールの実行により生成されるココログ用tagテキスト
                                                                                090321_225014.JPG  ←自動退避された画像たち
                                                                                090321_225048.JPG
                                                                                090321_225107.JPG
                                                                                090321_225235.JPG
                                                             \20090321_22513134\                  ←ツールを実行するたびにこういったディレクトリが作成される。
                                                                                                     (中身は20090321_23020440と同じ。)
                                                             \20090321_21582725\
                                                              ・・・・・・・・・
                                                              ・・・・・・・・・

ソースイメージ

gazou_up.bat

(ほぼどうぶつの森の写真アップツールからの使いまわし。)

REM マイクロSDカードの内容を表示
dir "H:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Pictures"
REM HDD上の携帯画像保存用ディレクトリ
cd C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T
REM 日付のディレクトリを作成
set DT=%date:/=%
set DT=%DT:月 =%
set DT=%DT:火 =%
set DT=%DT:水 =%
set DT=%DT:木 =%
set DT=%DT:金 =%
set DT=%DT:土 =%
set DT=%DT:日 =%
set DT=%DT: =%
set TM=%time::=%
set TM=%TM:.=%
set TM=%TM: =0%
set dirame=%DT%_%TM%
md %dirame%
REM SDカードから画像を移動
move "H:\PRIVATE\MYFOLDER\My Items\Pictures\*.JPG" .
REM ftpでサーバにアップ
cd gazou_up
"C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "make_ftptxt.pl" %dirame%
Call putjpg.bat
cd ..
REM 画像を日付ディレクトリに退避
move *.JPG %dirame%
REM 画像0001をWeb上で表示
cd %dirame%
for %%A in (*.JPG) do start "" "http://hinata.la.coocan.jp/814T/%dirame%/%%A"
REM ブログ貼り付け用tagの作成
for %%A in (*.JPG) do "C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "../gazou_up/maketag.pl" %dirame% %%A
REM 配下のJPGに対応するWebページをすべて表示するbatの作成。
"C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "../gazou_up/makebat.pl" %dirame%
REM HDD上のディレクトリを表示
start "" "C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\%dirame%"
REM ブログ貼り付け用tagの表示
start "" "C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\My Pictures\814T\%dirame%\tag.txt"

make_ftptxt.pl

(ほぼどうぶつの森の写真アップツールからの使いまわし。)

#!/usr/bin/perl

open(FW,">putjpg.txt");

print FW << "EOL";
open ftp.la.coocan.jp
■この行にユーザー名を記載
■この行にパスワードを記載
cd /hinata.la.coocan.jp/homepage/814T
mkdir $ARGV[0]
cd $ARGV[0]
lcd ..
binary
prom
mput *.JPG
ls
disconnect
bye
EOL
close(FW);

※ このperlをgazou_up.bat内で起動している。

"C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "make_ftptxt.pl" %dirame%

のように実行することにより、putjpg.txtという名前で以下の内容のファイルができる。

open ftp.la.coocan.jp
■この行にユーザー名が記載されている
■この行にパスワードが記載されている
cd /hinata.la.coocan.jp/homepage/814T
mkdir 20090321_23020440
cd 20090321_23020440
lcd ..
binary
prom
mput *.JPG
ls
disconnect
bye

putjpg.bat

ftp -s:putjpg.txt>>ftp.log

これは、、まったくバッチを分ける必要なかったかもしれないけど、モジュール分割していた方がデバッグや動作確認等楽だったので。。
(どうぶつの森の写真アップツールからの使いまわし。)

※ ftpはこのように呼べば、txtに記載された内容を実行する。

maketag.pl

tag.txtを生成するpl。(tag.txtについては上記を参照のこと。)

#!/usr/bin/perl

$URL_BASE="http://hinata.la.coocan.jp/814T/";
$URL="${URL_BASE}${ARGV[0]}/${ARGV[1]}";
open(FW,">>tag.txt");
print FW << "EOL";
■$ARGV[1]
・横用
<a class="mb" href="$URL"><img title="$ARGV[1]" height="75" alt="$ARGV[1]" src="$URL" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>
・縦用
<a class="mb" href="$URL"><img title="$ARGV[1]" height="133" alt="$ARGV[1]" src="$URL" 
width="100" border="0" style="FLOAT: left; MARGIN: 0px 5px 5px 0px" /></a>


EOL
close (FW);

※ このperlをgazou_up.bat内で起動している。

"C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "../gazou_up/maketag.pl" %dirame% %%A

のように実行することにより、上記で記述したtag.txtができる。

makebat.pl

各日時ディレクトリ配下にhyouji.batを作成するpl。(hyouji.batについては上記を参照のこと。)

#!/usr/bin/perl
#配下のJPGに対応するWebページをすべて表示するbatの自動作成。

$URL_BASE="http://hinata.la.coocan.jp/814T/";

open(FW,">>hyouji.bat");
print FW << "EOL";
for %%A in (*.JPG) do start "" "${URL_BASE}/${ARGV[0]}/%%A"
EOL
close (FW);

※ このperlをgazou_up.bat内で起動している。

"C:\Documents and Settings\日向充\My Documents\08.Perl\bin\Perl.exe" "../gazou_up/makebat.pl" %dirame%

のように実行することにより、上記で記述したhyouji.batができる。

改版履歴

090321(初版)

filegazou_up.bat_090321.txt
filemake_ftptxt.pl_090321.txt
fileputjpg.bat_090321.txt
filemaketag.pl_090321.txt
filemakebat.pl_090321.txt




トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS