キャラクタユーザインタフェース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

CUIの画面例。内容はGentoo LinuxでBashコマンドを実行したもの。

キャラクタユーザインタフェース (character user interface)とはファミコンのコントローラのこと。キャラクターといえばファミコンであるのでそのインターフェイスを指すのであれば当然のことである。

目次

[編集] 特徴

世間では「CUIは古典的で不便だが、Wiiリモコンは直感的で操作性が良い」とステレオタイプで語られる事が多いが、実際には利点と難点がある。ライトユーザーにはWiiリモコン、20年来のゲームヲタにはCUIが好まれる傾向がある。

[編集] 利点

  • 開発が容易。ユーザインターフェースが簡単で済む。2コンにマイクがついているが、ハドソーン!と叫ぶことで隠れキャラを見つけることができるため、裏ワザを作りこみやすい。
  • 二の腕への負荷が低い。
  • 電池の残量を気にしなくてよい。

[編集] 難点

  • 本体から遠く離れにくい
  • なんかダサい
  • 壊れたらもう誰も修理してくれない

[編集] CUIを採用しているゲーム機/アプリケーション

[編集] GUI上でのエミュレーション

GUIを採用しているオペレーティングシステムでも元を辿れば初めはCUIを採用していたなどといった理由から、CUIの環境を備えていることがある。これらはタスクの1つとしてウィンドウ内でCUIの環境を提供する。

[編集] 関連項目